子供の教育

小学校受験|私立小学校ってどんなところ?

幼稚園に入学したばかりなので、まだ気が早いのかも知れませんが、娘を私立小学校に入れるかどうか悩み始めてます。

「エスカレーターで中学校に進学できるので安心だ。」
「近所に友達が出来ずさみしいのではないか。」
「庶民が行くような所ではないのでは。」
とか色々考えています。

私立小学校とは無縁の私は、そもそも私立小学校がどんなところなのかすらわからなかったため、調べてみました

調べてみた結果、学校には様々な「ウリ」があり、学校によってそれぞれの色があることがわかりました!

今回は各小学校の特徴を紹介します。

エスカレーター式の小学校

私立小学校入学で一番最初に思いつくメリットはエスカレーターです。入学すれば大学卒業までの16年間の進路が保証される学校もあります

エスカレーター式で大学まで行ける小学校は下記のように多数ありますが、エスカレーターで進学することがメリットととらえるかデメリットととらえるかは、両親・本人の考え方や性格にもよるかもしれませんね。

幼稚園からある学校

青山学院初等部・川村小学校・国立音楽大学附属小学校

自由学園初等部・淑徳小学校・昭和女子大学附属昭和小学校

白百合学園小学校・聖学院小学校・成城学園初等学校

星美学園小学校(短期大学)・玉川学園・帝京大学小学校

東京都市大学付属小学校・桐朋小学校・東洋英和女学院小学部

新渡戸文化小学校(短期大学)・日本女子大学附属豊明小学校

文教大学付属小学校・宝仙学園小学校・明星小学校

立教女学院小学校・和光小学校・和光鶴川小学校

小学校からある学校

学習院初等科・慶應義塾幼稚舎・成蹊小学校

聖心女子学院初等科・東京三育小学校(短期大学)

東京女学館小学校・東京創価小学校・桐朋学園小学校

トキワ松学園小学校(美術短期大学)・目黒星美学園小学校(短期大学)

立教小学校(男子校)・早稲田実業学校初等部

この中で私が気になるのは慶應義塾幼稚舎、早稲田実業学校初等部です。正直小学校から私立に行って学費を払うのであれば、早慶上智レベルの大学に進学してくれることを期待してしまいます。

中学受験をする小学校

ただでさえ小学校受験するのは大変なのに、難関中学校の合格を売りにしている私立小学校もあるようです。
私が調べたところによると難関中学の合格実績がある小学校は下記の通りです。

 小学校卒業生数難関中※合格者合格率
1洗足学園小学校685885.29%
2宝仙学園小学校763647.37%
3国立学園小学校963940.63%
4日出学園小学校1304937.69%
5淑徳小学校1023433.33%
5星美学園小学校541833.33%

卒業生数68人に対して58人の難関中合格とは・・・。

アイコン名を入力

かなりレベルが高い小学校ですね。

このランキングは東日本の私立小学校を対象にしているのですが、飛びぬけて洗足学園小学校のレベルが高いことがわかります。

6年生の1学期までに小学校の学習内容をすべて終わらせ、それ以降は復習や入試対策に時間を使っているようです。

とはいってもここまで2位以下に大差をつけた理由は気になりますね。

その他の特徴がある小学校

エスカレーター式の小学校や中学受験に強い小学校だけでなく、調べてみると「どこに力をいれるか」は学校によって異なっていていることがわかりました。

国語に力を入れている学校

精華小学校は「書く」という分野に力を入れていて、各学年で行う秋の教育旅行において、400字詰め原稿用紙100枚以上の文章を書く生徒もいるようです。
国語は全ての教科の基礎になるので、大切ですよね。

音楽に力をいれてる学校

国立音楽大学附属小学校は「音楽が支える学力の向上」を目標に音楽を中心に教育を行っているようです。音楽の力を培うことが「皆で音を合わせて創り出す音楽演奏の楽しさ」、「英語独特の音の理解」、「自由に発想して創り出す造形教育」につながっているようです。

時間をかけた教育に力を入れている学校

東京農業大学稲花小学校は余裕を持ってじっくり教育を行うために「一日最大7時間の授業体制」としているようです。そうすることで、本来中学年以降に始まる「理科」と「家庭科」の授業を1年生から実施します。また英語をネイティブとする外国人講師による授業を一年生から毎日行うようです。

英語に力を入れてる学校

湘南白百合学園小学校は「子供たち一人ひとりが愛されている、大切にされている」と感じられるような教育を大切にしていて、挨拶やノートの確認、英語の発音を一人ひとり確認するような教育になっているようです。

まとめ

今回は一例しか書きませんでしたが、調べれば調べるほど各学校の特色があって面白かったです。私立小学校は公立と違い大胆なカリキュラムを実現できるというのが大きなメリットですね。それゆえに偏ったカリキュラムになっているため、学校の考えと子供の性格が合わなかったときは少し辛いですね。