節約

現代社会における必須出費_通信費|通信費の内訳をまとめてみた

通信費

こんにちは
ファイナンシャルプランナーのコロです。

昨年我が家は引っ越しました。

引っ越しに気を取られ、インターネット(光)を接続できるようになったのは、住み始めてから2ヶ月後です。
その間携帯電話のデザリングでしのいでいたのですが、本当に苦労しました。

何をするにも遅い。

動画は途中で止まる。ネットサーフィンしててもいちいち待つ。

こんな生活をしていたので、光が接続された時の感動は大きかったです。

現代社会においては、インターネットや携帯電話等通信費は必要不可欠です。

なくてはならないものなので、財布も緩みがちですが、必須のものは何でそれにいくらかけるかは人によって違う気がします。

私が考える必須の通信費をまとめてみました。

本日のゴール

通信費を把握し無駄なものは解約しよう!

通信費とは?

簿記を勉強したことがある方は詳しいと思いますが、もともと電話料金や郵便代金などの通信のために必要とした費用のことらしいです。
携帯電話料金や宅急便の配達代金、ハガキ代や切手代、ファックス代、インターネット関連の費用、有料放送の視聴料等が含まれるようです。

家計簿・ライフプラン表において「通信費」とする項目は何?

・人それぞれで良い

簿記における通信費は、先ほど述べたような金額が該当するみたいですが、
何を通信費の項目に入れるかは人それぞれ管理しやすい方法で良いと思います。

世帯の数だけ家計簿はあっても良いと思いますし、管理方法も多種多様だと思います。

通信費に含める項目の一例

毎月支払う固定費だけ、通信費にする

簿記の区分けに合わせる

そもそも通信費は無くして全部生活費にする

ポイント

ファイナンシャルプランナーに家計診断等を依頼する可能性がある方は、通信に関する固定費だけでも通信費という項目に入れておくと良いでしょう。

例:固定電話代、インターネット代、携帯電話代、スカパーやネットフリックス等の有料放送の視聴料、サブスクリクション代

理由は家計簿における支出削減は一番固定費の削減がしやすいから。

固定費は一度削減すると毎月金額を減らすことができるため、家計管理においては重要な項目になります。

・私が通信費だと考える項目

固定電話代 我が家には固定電話はありませんが、持ってるとしたらここに含めます。

携帯電話代
インターネット代
有料放送代
サブスクリクション代

・サブスクリクション費用も通信費に含めます

サブスクリクションって気づいたら積み重ねですごい金額になりそうですよね。

あまりに金額が高い方はサブスクリクション費として項目を別にしたほうが良いきもしますが、そこまでの金額出ないので、我が家は通信費としてます。

我が家にとって必要な通信費は何?適正金額はいくら?

携帯電話

私 Rakuten 2021年11月まで無料

妻 Rakuten 2022年1月まで無料

夫婦二人でRakuten UN-LIMITに加入しております。
1年無料です。期限が切れる頃に一番良さそうな携帯電話会社と契約しようと考えています。

夫婦で7000円ぐらいになることを想定していますが、現状0円

インターネット代

So-net 3300円 2022年1月に金額変更
来月から2,480円になる見込みです。

有料放送代

今月からDaznに加入しようか悩んでます。

理由はF1 です。今年は日本人ドライバー角田裕殻がF1の参戦予定です。
久しぶりにF1をちゃんとみたいと考えています。

スカパーでも観れるらしいので、どちらにしようか悩んでます。

サブスクリクション代

Adobe Creative Cloud 2021年5月19日 年間40,000円 月3,300円

来年も継続するかどうか悩んでます。

現状Photo Shopしか使ってません。

Microsoft 365 パーソナル 2021年7月12日 年間12,984円 月1082円

今っとなってはワード・エクセル・パワーポイントはなくてはならないので、継続して申し込みます。

本当は一度解約して割引率が高いAmazon等を経由して申し込みたいのですが、One Driveのデータが消えてしまうリスクがあることを考えると怖くて決断できません。

まとめ

・通信費は毎月一定額とられる支出になるので、削減できると家計に対する影響が大きい
・携帯電話は格安SIMにする。もしくはキャリアのプランを見直そう
・不要なサブスクリプションは解約しよう