節約

電気代削減|電力自由化で楽天電気にかえた話

電力自由化が始まってから数年経ちました

皆様の家庭では電力会社を変更しているでしょうか?
我家は最近東京電力から楽天電気に変えました。
電気代が安くなるだけでなく、他にもメリットがありました。

今回は電力会社の選び方と変更方法をお伝えします

電気の自由化とは

2016年4月に行われた法律の改正により電力の小売りが自由化されました
それに伴い今までよりも多くの企業・電力会社がサービスを提供できるようになりました。

2020年現在50社以上の会社、数百のプランの中からサービスを選ぶことができます。

手続き

手続きは簡単です。

プラン変更と言うと面倒なイメージがありますが、切り替え先の新しい電力会社が一括して手続きを行います

消費者が準備するのは電気代の明細に記載されている「お客様番号」と「メーター個別の番号」内容程度です。

停電や倒産の心配は

停電や倒産を心配する必要はありません

今まで通りの送電網を使用するため、契約した電気が安定しないとか、停電しやすいといったことはないです。

マンションやアパートといった集合住宅でも変更できるの?

変更できます

電力会社と入居者が戸別に契約している方は電力自由化の対象となります。

電力会社の選び方

ほぼ全ての方が電力自由化の対象となりますが、数多くある電力会社からどこを選べば良いか悩む方が多いと思います。

ここではメジャーな電力会社とプランを紹介そして選び方を紹介します。

特に電力会社の選び方を間違えると、電気代が上がるなんて言う悲劇が起きることもあります。注意して選びましょう。

私がおすすめする電力会社の選び方をお伝えします。

①準備

手元に電気料金等領収書を用意

電気料金領収書
領収書のここを確認

1  ご契約種別 重量電灯 B

2  ご契約 40A

3  ご使用量 206KWh

②グーグルで電力会社を検索し気になるものをピックアップ

googleで「電力自由化 2020年 おすすめ」と検索するとおすすめ電力会社が出て来ます。

私が気になったのは下記電力会社でした。

LOOP電気 理由:一番安いから

楽天電気 理由:妻が楽天大好きだから

HTBエナジー(HISグループ) 理由:旅行が好きだから

気になった電力会社ホームページで条件を入力し、契約後の金額を確認

LOOP電気 年間6000円

楽天電気  年間7000円

HTBエナジー年間6400円

※1ヶ月分の電気使用量でしか想定していないため、実態と異なる可能性があります。

 あくまで目安です。

楽天電気はもらえるポイントも含めると一番お得のようです。

HTBエナジーで申し込むと旅行が割引になったり、時間帯によっては電気代無料になったりと面白い要素もあります。

③電力比較サイトで電気代の削減量を把握する

Googleで「電力比較サイト」と入力し比較サイトを選びます

今回は普段家電を買うときにお世話になっている「価格.com」で比較してみましょう。

諸条件を入力したところ

一番値引額が大きそうなのは・・・年間32800円!

全然違う。先ほど個々に条件を入力して算出した値引がくと比べて全然大きい。

これにしよう!

ちょっと待った!
諸条件を確認して!!

詳細を確認すると、電気代自体は月300円程度しか変わりません。
プレゼントキャンペーンの29000円が大きいですね。

しかもこのキャンペーンでお金をもらえるのは

11ヶ月後です。

29000円の餌で契約して、長い期間契約してもらおうという作戦だね

1年後もしくは2年後に、電力会社を見直すのであれば、一番お得かも

こまめに管理できる方におすすめです。
でもこういうの面倒で大体忘れますよね・・・。

一方、こういった管理が苦手な方は毎月の電気代が安くなる会社と契約するのがおすすめです。

④自分にあった電力会社を選ぶ

「毎月の電気代が安くなる会社と契約するか、年間トータルで安くなる会社と契約するか、HTBエナジーのように旅行代が安くなったりするような会社と契約するか。」を判断基準に、どこと契約するか選びます

私は毎月の電気代が安くなること、他の買い物をするときにポイント加算があることから楽天電気と契約することにしました。

契約する会社を決めたら、細かい諸条件を確認します。

・1年契約、もしくは複数年契約かどうか

・途中解約するのにお金がかかるかどうか

・契約をする際に手数料等がかかるかどうか

電力会社を変更する手順

電力会社を変更することに決めたらいよいよ契約です。

今回は私が契約した楽天電機を参考に手順をお伝えします。他の会社と契約する場合でも大きな流れは同じようなものになると思いますので、参考にしてください。

①楽天電気ホームページを確認

②楽天にログイン

③電気料金等領収証を参考に入力

④申込み

⑤契約会社から変更手続き完了メールが届く

申込み完了!

申込み自体は数分で終わります

まとめ

  • 電力自由化によって簡単に電力会社を切り替えることができます。
  • 契約が変わっても今まで通りの電気が供給されるため、安定度は変わらない。
  • 電力会社比較サイトを参考にするときは月々の電気代削減額を必ずチェックする。
  • 電気代以外にもお得になるものがあるので、必ずチェックする。
  • 調べたついでに必ず契約を変更しましょう。

契約変更はあっという間に完了します。これで年間数千円お得になります!

質問、コメント、感想を下記問い合わせフォームから頂けるとうれしいです!