節約

食費削減プロジェクト始めます|妻と年中娘の3人家族が食費を下げる過程を伝えます。と思ったら一瞬で挫折した話

実は我が家食費が高いんです。

2019年の3人家族の食費の平均は7万7000円だそうです。
そのうち外食費は1万3000円です。

一方我が家の1年間の食費の平均は9万6500円です。
そのうち外食費は1万5000円です。

ここまで書いてて気づきました。

実はそこまで食費高くない?

思いのほか高くない我が家の食費(平均との差は酒代)

食費が高いと思っていたのですが、平均も結構高いんですね。

全国平均は4万5000円ぐらいだと思ってました。

節約ブログの見過ぎだ。

我が家の食費の内訳

内訳はこんな感じです。

我が家の食費内訳

私の昼食代 500円*20日=10,000円
妻の昼食代 500円*20日=10,000円
娘の昼食代 教育費に含む
私の酒代  300円*31日=9,300円
私の出勤が早い日はコンビニを利用することが多いのでその朝食が約5000円
毎日自販で飲み物を買うので150円*20日=3000円

その他(上記にない食材費) 59,200円

合計 96,500円

我が家が平均より食費が高い理由

内訳にも書きましたが、酒代とコンビニと自販ですね・・。
これを合計すると17,200円です。

平均より食費が高いのは私のせい・・・

毎月家計簿を集計したときに

食費高いなぁ。

なんとかならない?

と妻につぶやいていたのをこっそり反省します。

食費の目標設定

ということで、食費を下げることは諦めます。

酒の量を減らし、コンビニに行く頻度を減らし、飲み物を自販で買わないようにする

これを実践するだけだと思います。

食費を下げることを諦めます

はい

食費を下げることを諦めました。

食費が10万円を超えてきたら改めて見直します。
その時は外食を減らすことになるでしょうね。

まとめ

・食費が高いと思っていた我が家ですが、実は適正の範囲内だった
・食費が高い原因は私の酒代
・妻がこの記事を読みませんように