人生論

幸せとは健康を前提にお金、時間、人間関係のバランスが整っていることではないか。

幸せアイキャッチ

健康であることを前提に「お金」「時間」「人間関係」のバランスが整った状態が幸せだと考えています。

そして「お金」「時間」「人間関係」に求めるレベル感は各個人で異なります。ですので、自分が幸せだと感じる状態を作ったとしても、他人にとっては同じように幸せだとは限らないはずです。

私にとっての幸せ

私にとって幸せな1日

何も制約がないものとしてどんな一日が私にとって幸せかイメージして見ました。

幸せな1日

5時 海が目の前に広がるマンションの一室(イメージはハワイのホテル)で目覚める

6時 ベランダで日の出を見ながら仕事

7時 家族とエッグマフィンを食べながらコーヒーを飲む

8時 妻(友人)とゴルフ(趣味ならなんでも良い)

13時 ゴルフから帰る途中でランチ

14時 窓を開けて昼寝

16時 家でだらだらしながらネットサーフィン、読書

19時 家族3人でステーキ

22時 就寝

6時~ 仕事かよ!と思われた方もいるかもしれないのです。私は会社員としての仕事は早くやめたいと思ってますが、「投資」「ブログ」等自分がやりたいことをしながらお金を稼ぐことは楽しいと思っていますので、できるだけ長く続けたいです。

幸せな1日を実現するために必要なもの

この生活を実現するために何が必要になるか考えました。
「お金」「時間」「人間関係」の3要素だと思いますので、この3つに分けました。

ⅱ 12 10 
R&B 
5 。 
お 金 / 人 間 関 係 
時 間 
家 族 仲 間
幸せな1日を実現するために必要なもの

5時 海が目の前に広がるマンションの一室で目覚める
→お金 1億円のマンション+管理費・修繕費・固定資産 15万円/月

このマンションがほしいというのは決まってるのですが、ここではナイショ(笑)

6時 ベランダで日の出を見ながら仕事
完全なリタイアと比べて早くこの生活を実現することができます。収入が全く無いのと、少しでも収入があるのでは大きな違いです。

7時 家族とエッグマフィンを食べながらコーヒーを飲む
→お金 1日1000円×31日 3万円/月
 人間関係 一緒にご飯を食べてくれる家族

8時 妻とゴルフ
→お金 1日2万円×31日×2人 124万円/月
 人間関係 趣味を共有できる家族や友人

13時 ランチ
→お金 1日3000円×31日 9万円/月

19時 家族3人でステーキ
→お金 1日6万円×31日 200万円/月
 人間関係 一緒にご飯を食べてくれる家族

この生活を実現するのに400万円/月

年間4800万円!!

夢を持つのは自由です。

必要なのはお金だけでないです。

好きなことをすることができる時間。
さらに自分の趣味に付き合ってくれる友人、一緒にご飯を食べてくれる家族が必要です。

当たり前ですが健康でないと楽しむことができません。

なので何度も言いますが、

健康であることを前提に「お金」「時間」「人間関係」のバランスが整った状態が幸せだと考えています。

私の幸せバランスはこんな感じです。

9 8 
10

お金 ★★★★☆ 年収5000万円

時間 ★★★★★ 1日2時間の労働それ以外は自由時間

仲間 ★★☆☆☆ 家族、気の合う仲間が数人

自分にとっての幸せと他の人にとっての幸せは違う

私にとっての幸せはこんな感じです。でもこの幸せは万人にとって幸せかというとそうではないですよね。
人によっては

「お金はいらないけど、人間関係を大切にしたい」
「自由に使える時間はいらないから、とにかくお金が欲しい」

こんな考えの人もいるはずです。

当たり前ですよね。
人によって必要な「お金」、必要な「時間」、必要な「人間関係」(仲間)は異なります

これじゃ生活できないよ

アイコン名を入力

もっと人を大切にしなよ

こんな人生つまらない

なんて他人が言うのは余計なお世話です。

考えを尊重しましょう。

幸せだと思える一日を考えてほしい

大学の紹介や希望する大学に行くための方法はたくさん書籍もあり、インターネットで検索しても情報が溢れてます。

一方で「幸せをイメージすることの大切さ」、その「幸せを実現するために何をすべきか」と言うことは小中高、そして大学でも学んできた記憶がありません

私は

自分の幸せを明確にイメージすることはとても大切

だと思っています。

イメージができていれば、現実と何が違うのか、その差を埋めるために何をしなければいけないかを考えることができます

加えて自分が目指すところを意識しておくと、「家を買うべきか」「車を買うべきか」「貯金すべきか」「節約すべきか」等何かに悩んだときに、取捨選択するうえでの基準にすることができます。

しかしお金がいくら必要か、自分にとっての理想的な時間の使い方はどんな感じか、自分にとって人間関係がどれぐらい重要なのか、
これを具体的な数値に落とし込むのは大変です。

ですので是非やっていただきたいのは、幸せだと思う1日をイメージすることです。

そしてそれを叶えるためには何が必要か考えることです。

幸せだと思う1日をイメージする上で何を意識しているか書きます。

幸せな一日をイメージする

制限は全て排除してください。

「どうせこんな生活できない」とか「こんなことに付き合ってくれる仲間はいない」とか考えることはやめてください。想像するのは自由ですし、「夢」に制限を設ける必要はありません

 できるだけ具体的なイメージを持ってください。

朝どこで目覚めたいのか、
どこで・誰と・何を食べたいのか、
自由時間に誰と何をしたいのか、
できるだけ具体的にイメージをしてください。

イメージ写真やイラストを使うこともお勧めです。

幸せな1日を分析する

できたでしょうか?
次はそれを分析します。

「お金」「時間」「仲間」の観点で分析していきましょう。

こんな家に住むには「お金」は月いくら必要。
一緒に遊んでくれる「仲間」が何人必要。
自分のためだけに使う「時間」はどれぐらい必要。

これらをざっくり考えます。

これができると自分にとっての幸せバランスが見えてくると思います。

簡単なのは★で表現することかと思います。

お金 ★★★★☆ 年収5000万円

時間 ★★★★★ 1日2時間の労働それ以外は自由時間

仲間 ★★★☆☆ 家族、気の合う仲間が数人

自分が一番大切にしているものは何か、「お金」「時間」「人間関係」がどのようなバランスで必要なのかを明確にすることが大切です。

現実との乖離を確認

次は現実との乖離を調べていきたいと思います

現実との差が大きくて正直私もやりたくない作業です。

なんでやるの?

次に何をやらないといけないか見える化できるんだよ。

現実を知ることで理想とのギャップを知ることができます

ギャップを知ることができれば、次の目標が見えてきます。
目標が見えてくれば、今日何をしないといけないか見えてきます。

夢を叶えるための大きな一歩を踏み出すことができます。

夢物語のまま終わるか、夢を掴み取りに行くかの大きな違いはこの一歩を踏み出せるかで決まると言っても良いと思います。

夢を掴み取りましょう。

現実の1日を書き出す

現実の1日

5時起床 ブログ、趣味

7時出勤準備 移動

8時出勤

18時退勤

19時夜ご飯、子供と遊ぶ

22時就寝

現実と理想のギャップがすごいね

サラリーマンだからね

現実の1日を分析する

お金 ★★☆☆☆
年収 800万円 世帯年収 1600万円(妻の収入、投資による収入含む)

時間 ★☆☆☆☆
1日自由時間2時間

仲間 ★☆☆☆☆ 
家族と過ごす時間のみ、家族が求めることを十分にできていない。

こんな感じですかね。

現実は甘くない

理想の★はこれでした。

お金 ★★★★☆ 年収5000万円

時間 ★★★★★ 1日2時間の労働それ以外は自由時間

仲間 ★★★☆☆ 家族、気の合う仲間が数人

現実とのギャップはこんな感じになります。

お金 ★★    
年収3400万円の不足

時間 ★★★★  
睡眠時間は十分取れてるのですが、自由時間が足りないです。起きてる17時間のうち自由時間は現状1日2時間・・・。
理想とする自由時間は1日15時間。大きなギャップですね。

仲間 ★★    
これについては慌てて何かをしたいと言うわけではありません。まずは家族を大事にできればと思います。

夢を叶えるためにやるべき行動

私には「時間」と「お金」が足りないことがわかりました。

一般的には「時間」をかけて働くと「お金」を得ることができます。

「夢を叶えるために最低限のアルバイトをやりながらそれ以外は夢実現のために時間を使っている」
→時間を優先

「給料はいいんだけど、忙しくてお金を使う時間がない。」→お金を優先

お金と時間の天秤ですね。

私は両方手に入れたいので、やることはただ一つ

単価を上げる

アルバイトだと1時間働いて大体1000円ぐらいですね。
私はサラリーマンとして1時間働いて大体2000円ぐらいです。

1時間働いて800,000円稼ぐことができれば、理想の生活ができます
(1日に2時間働き、必要年収5000万円得るための単価ですね。)

アイコン名を入力

冗談だろ

アイコン名を入力

馬鹿か

いや至って真面目です。

時給80万円くれる会社はないと思うので、自分で事業を起こす必要がありますね。

残念ながら、何をすればこのお金をゲットすることができるか今はわかりません

ですので、夢を叶えるための4つのstepを考えてます。

夢 を 叶 え る 為 の 4Step 
0 
時 間 を 増 や す 
Step 1 
お 金 を 増 や す 
Step 2 
安 定 収 入 化 さ せ る . 、 
Step 3 
会 社 を や め る 
Step 4

Step1 時間を増やす(現状1日空き時間が2時間しかないので、それを増やす)

私にとって幸せな1日と現実のギャップを埋めるために、一歩一歩前進していきたいです。

まず取り組むのは1日2時間の空き時間を増やすことです。

そのために何をするかは下記関連記事をみていただけると嬉しいです。

家電アイキャッチ
コスパ最高家電はこれだ!家事の時短につながる家電ランキング3選コスパ最高家電はこれだ!家事の時短につながる家電ランキング3選 情報雑誌を見ると全部欲しくなってきます。 今回は家事の時短を期待できる家電を紹介します。 今回紹介する家電を購入すると1時間の自由時間を306円で購入することができます。...

Step2 お金を増やす(作った時間で、副収入を得る。副収入を得るためのノウハウを学ぶ)

作り出した時間で副収入を得ていきたいと思っています。そのために、やることは

①ブログ

このブログも副収入につながればいいなと思います。

現時点での目標はこのように設定しています。
SEOとかやるべきことはたくさんありそうですが、まずは読みたくなるコンテンツを提供できるように努力します。

【現状の目標】

 2021年末時点 月間30万アクセス 月収10万円目標

【当面の目標】

 2020年10月時点 PVアクセス増加

  • ブログの改善改良し、プラットフォームの完成
  • 記事作成についての「学び」完了(SEO 検索エンジン最適化)
  • Google広告 登録

 2020年11月時点 収入が得られる仕組み・運用開始

  • 確定申告対策完了 

②不動産

理想はアパート一棟買って賃貸による収入を得ることだと思っています。

当面の目標は2年後に2000万円のお金で関東のどこかにアパートを一棟買うことです。

現在購入資金を貯めております。
不動産に関する目標はこんな感じです。

今のところ不動産を購入するためのローンは考えていません。

【最終目標】

 2056年 不動産による月収192万円 年収2400万円目指す

【当面の目標】

2022年(36歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収16万円 年収200万円目指す

2032年(46歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収32万円 年収400万円目指す

2037年(51歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収48万円 年収600万円目指す

2041年(55歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収64万円 年収800万円目指す

2044年(58歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収80万円 年収1000万円目指す

2046年(60歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収96万円 年収1200万円目指す

2048年(62歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収112万円 年収1400万円目指す

2050年(64歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収128万円 年収1600万円目指す

2052年(66歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収144万円 年収1800万円目指す

2054年(68歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収160万円 年収2000万円目指す

2055年(69歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収176万円 年収2200万円目指す

2056年(70歳) 年末 2000万円投資して実質利回り10%月収192万円 年収2400万円目指す

③収支管理

副収入を得ることももちろん大切ですが、現在の支出を管理することもとても大切

最終目標を叶えるために、全ての楽しみを諦められるかというとそれは無理。

最小限の支出で最大限楽しむ方法をつねに考えています。
考えすぎるあまりファイナンシャルプランナーの資格も取得しました。

Step3 副収入を増やし、安定収入化させる

Step4 会社を辞める

 Step3、Step4については具体的な目標はまだ決まってません。

副収入について勉強し、副収入を得ていく中で何に注力していくかは今後考えます。

ただ・・

副収入が増えることによって、「会社に対して何をする必要があるか、税金をどのように支払う必要があるか」については事前に考えておきたいです

幸せを実現させるための一歩を踏み出す

4つのStepが明確になりました。

と言うことで、Step1から始めます。

具体的に今日からやること

  • 残業をしない。(時間がもったいないです。毎日定時で帰る努力をします。)
  • 時間を削減できる家具は積極的に買う。
  • 副業の効率を上げる(と思われる)道具は積極的に買う。

急に現実感が出てきましたが、夢の達成に向けた大きな一歩になると信じてます。

まとめ

  • 健康であることを前提に「お金」「時間」「人間関係」のバランスが整った状態が幸せだ。
  • 理想の1日を考えよう。
  • 理想の1日を「お金」「時間」「人間関係」に分類して自分の幸せバランスを明確にする。
  • 現実の1日を「お金」「時間」「人間関係」に分類して、理想とのギャップを考えよう。
  • 理想と現実のギャップを埋める方法を考えよう。
  • 今日からできる一歩を踏み出そう。

不明点、質問、感想などありましたら、下記フォームからお願いします!