ライフプラン表

家計管理は収入と支出だけ

収入と支出のバランス

お金の管理は収入と支出を管理すれば完結します。

このイラストを頭に入れておくだけで、生活の役に立つはずです。

収支

大切なのは収入と支出のバランスです。

「知ってるよ。」

「当たり前じゃん」

そうなんです。
これだけなんです。

ただこれを考える時に重要なのは

今月の     

収支

今年の  

収支

一生の

収支

を考えることなんです。

理想は「今月・今年・一生」全てにおいて、「収入が支出を上回ること」ですが、現実はそうはならないです。

大きな買い物をしたい時、

旅行に行った時

子供が大学に入学する時、

結婚する時・・・

「支出が収入を上回る月」はよくあります

そんな時

今年の収支を見て収入が上回っていれば、安心できます。

それでもダメなら

一生の収支を見て収入が上回っていれば、安心できます。」

これがわかってれば、一時的に支出が多くなっても、安心してお金を使うことができます

気になった方はぜひ読んでください。

お金の管理は収入と支出だけ

イラストの解説

収支

本日何度も出てくるこの絵についてもう少し説明します。

収入とは自分もしくは家族に入ってくる全てのお金です。

これには副業、配当、株等の売却、不動産投資等自分の手元に入ってくるお金も含まれます。

支出とは自分もしくは家族から出ていく全てのお金です。

これには株の購入、不動産の購入等も含まれます。

収入と支出の差が真ん中のお財布です。これは貯蓄です。

貯蓄は多いほど良いとも限らないです。
大切なのはバランスです。

お金の収支と満足について4パターン

イラストの4パターン

イラストは大きく分けて4つに分類されます。

収支の4パターン

①「収入>支出」で満足している場合

今月、今年、一生で収支を考えた時にプラスになっていて、
現在の生活レベルに満足しているのであれば、
お金に関する心配はいりません

羨ましい。

②「収入>支出」だけど満足していない場合

収入と支出のコントロールができているのに、満足していないというのは

・収入と支出の差が少ない
・もっと贅沢したい(支出を増やしたい)

のどちらかだと思います。

③「収入<支出」だけど満足している場合

なかなか強いハートの持ち主です。

・なんとかなると楽観的に考えている
・将来収入を増やす見込みがある
・貯蓄が無くなったら支出を減らすことができる

の何れかだと思います。

④「収入<支出」で満足していない場合

お金に一番不安がある状態だと思います。

・早急に「収入>支出」の状態に変更する必要があります。
・収入を増やすのは難しいので、支出を減らす努力をしましょう。

理想の状態

この4つの中で一番幸せな状態は、①です。

「収入>支出」となっていて毎月貯金が増えていく。
そしてその生活に満足している。
とても幸せな状態です。

一方で一時的に「収入<支出」になったとしても、今年の収支が「収入>支出」になることがわかってるのであれば、不安はほとんどないはずです。

今年の収支が「収入<支出」になったとしても、生涯の「収入>支出」になることがわかってれば、不安は少なくなるはずです。

このような考え方をするためには収支管理することが大切です。
収支管理ができてないのと生涯で「収入>支出」になるという確信を持てません。

「収支管理をする2つの方法」

収支の4パターンをまとめましたが、どのように収支管理をするのか書きたいと思います。

2つの表さえ作成すれば、「今月」「今年」「生涯」の収支管理ができます。

収支管理に役立つ2つのツールは「家計簿」と「ライフプラン表」です。

具体的には

今月の収支管理をするのに「家計簿」

今年の収支管理をするのに「家計簿」

一生の収支管理をするのに「ライフプラン表」

を用います。

具体的な「家計簿」と「ライフプラン表」の作り方は別途まとめます。

まとめ

  • 家計管理は収入と支出で完結する。
  • 今月赤字になっても、今年赤字になっても、一生で黒字になれば良い
  • 家計の状態は4つに分類される。
  • 収支管理をするツールは家計簿とライフプラン表の2つである。

質問、問い合わせ、感想は下記フォーマットからお願いします!